2016年10月04日

【大会情報】埼玉県新座市 地方大会開催のお知らせ

埼玉県新座市「ゲームデイトナ志木」での地方大会開催が決定しました!
以下、開催概要となります。

【県名/都市】
埼玉県新座市

【店舗名】
ゲームデイトナ志木

【webサイト】
http://www.game-daytona.net/

【交通アクセス】
東武鉄道:東武東上線志木駅下車 南口徒歩1分

【開催日時】
10月 22日(土) 14:00〜

【受付日時】
10月 22日(土) 12:30 〜 13:30

【受付方法】
・当日店頭にて、先着順で受付。万一人数超過があった場合、シード権持ちの方はキャンセルお願いする場合があります。

【予定定員】
64 人

【参加費】
300 円

【参加条件】
・QMAトーキョーグリモワールのデータの入ったe-amusementpassを持っている事。ルール上賢者以上に上がっていることを推奨します。

【出題ルール】
@通常参加者は『(7ジャンル・ノン以外)×(13形式+サブジャンル1〜3)+完全フリー3枚=112+3枚』から5枚の札を引く。引いた後はくじを戻して次の参加者の抽選を行う。

A賢竜杯シード既得者は『ノンジャンル×(13形式+ランダム)=14枚』の中で3枚札を引く。引いた後はくじを戻して次の参加者の抽選を行う。

B1回戦、2回戦、3回戦で上記札の何れかを1枚ずつ使用する。
使用する札に書かれている『ジャンルor形式』を必ず使用する。完全フリーは何を出題してもOK。
使用する札の宣言タイミングは、「クイズ選択画面」とする。
(例)「芸能・四択」札を使用する場合、「芸能ジャンル全て」「各ジャンル四択」のクイズが出題可能。

C準決勝は残っている札を0〜2枚提示し、その札のジャンル+形式が使用不可となる。シード既得者は残り札を持っていないため、提示なし。もし完全フリーの札を出した場合は、全て封鎖=ノンラン(出題可能な最高難易度)で全員固定とする。7ジャンルが封鎖された場合、ノンジャンルかつ封鎖されてない形式からの出題とする。
<賢者未満のプレイヤーは運営よりカードを借りてノンランHARDを出題する>

シード既得者が2名以上いる試合が発生した場合、追加で115枚のくじを1枚のみ引くことが出来る。そのくじは【準決勝のみ使用可能な封鎖(ジャンル+形式)】として使用可能、未使用の場合、破棄する。使用する場合、そのくじを含めて最大2枚まで封鎖(ジャンル+形式)を提示出来る

D決勝ないし5〜8位決定戦(シード権の関係で実施する場合のみ)は、『この時点で残っている札』を全て提示し、その札のジャンル+形式が使用不可

【その他ルール】
(1)くじ条件さえ満たせば完全同一形式を何度でも出題可能(難易度は完全フリー)
(2)シード権の無い方全ての投票にて、シード権ある方に『ジャンル封鎖』を実施。
投票上位1位は3回戦まで使用不可、上位2位は2回戦まで、上位3位は1回戦で使用不可。
同票時は「最初の一票」が早いジャンルを上位とする。

【勝ち抜け】
・勝ち抜けは原則2位以内、それに加え1位に対する惜敗率を用いて復活者を定める。
(1)33名以上参加の場合
2回戦を32名、3回戦を16名、準決勝を8名で実施。
(2)25名〜32名参加の場合
2回戦を24名、3回戦を16名、準決勝を8名で実施。
(3)〜24名参加の場合
2回戦を16名、3回戦を12名、準決勝を8名で実施。

・ダミープレイヤーはノンランHARDを出題する
・シード持ちが準決勝敗退の場合、5〜8位決定戦での該当枠はノンランHARDでの穴埋めとする

【問い合わせ先】
ツイッター:<あっと>takapiro_qma
※<あっと>を半角@(アットマーク)に変換
posted by 賢竜杯XI at 00:29| Comment(0) | 地方予選大会(関東・東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: