2016年10月02日

【大会情報】京都府京都市 地方大会開催のお知らせ

京都府京都市「ゲームパニック京都」での地方大会開催が決定しました!
以下、開催概要となります。

【府名/都市】
京都府京都市

【店舗名】
ゲームパニック京都

【webサイト】
http://d.hatena.ne.jp/qma_games_will/

【交通アクセス】
阪急電車河原町駅9番出口より新京極通りを三条方面へ徒歩5分
京阪電車三条駅6号階段より三条通りを西へ徒歩5分
地下鉄東西線京都市役所前駅ZEST御池2番出口より南へ徒歩5分

【開催日時】
11月 12日(土) 14:00〜

【受付日時】
11月 12日(土) 13:00 〜 14:00

【受付方法】
・当日店頭にて、受付

【予定定員】
なし

【参加費】
200 円

【参加条件】
・QMAトーキョーグリモワールのデータの入ったe-amusementpassを持っている事。

【ルール】
ボンバーマンルール

・同一ジャンル・同一形式の再利用禁止です。
(例:1回戦「芸能○×」 → 以降「芸能」形式と「○×」形式が使えなくなります。四択や連想は使用可能です。)

・サブジャンル・ランダムは各ジャンル毎にサブジャンル1、サブジャンル2、サブジャンル3、ランダムをの4つの形式として扱います
(例:1回戦「音楽」→2回戦以降、「芸能」「サブジャンル2」は使えませんが「野球」や「文系学問・ランダム」は使用できます)

・勝ち抜け人数は、当日の参加人数によって変動します。なお3人対戦の場合COM役にはノンジャンルランダムHARDを投げてもらいます。

(特例)
投げる形式が無くなった場合は籤を引いていただきその籤で引いた形式を使用していただきます。
(特例適用例)
Qレベル1の方が一回戦アニゲ○×、二回戦スポーツ四択、三回戦芸能連想を使うと使える形式が無くなります。この場合四回戦以降の戦いでは○×、四択、連想の籤を引いていただき籤を引いたものを再度使用することが可能です。ただしアニゲ、スポーツ、芸能は前回までの対戦で使用しているため使うことはできません。

(5位〜8位決定戦について)
賢竜杯シード権既得者の勝ち上がり状況次第で、準決勝で敗退した4名を対象とする「5位〜8位決定戦」を実施する場合があります。出題は、「ボンバーマンルールの継続」とします。
シード権既得者がメンバーにいる場合、その者のみ本大会のボンバーマンルールと関係なく、必ずノンジャンルランダムを(出題可能な最高難易度で)投げるものとします。

禁止行為
・対戦中に回答集の窃視や隣席の覗き見行為などの不正行為、また筐体に対する破壊的行為は禁止する。これに反した場合は違反者を失格とし、下位プレイヤーの順位を繰り上げる。この繰り上げ措置は禁止行為が発覚した試合にのみ適用する。
・機械の不具合などにより再試合を行う場合、中止された試合で出題した出題形式・ジャンルと違うものを選択しなおす行為は禁止する。これに反した場合は、ペナルティとして総得点から 400点を減算する。
・特例のためにわざと階級の低いサブカードで大会に出場することを禁止する。これに反した場合は失格とします。

【問い合わせ先】
Twitter(<あっと>zyokenba)
※<あっと>を半角@(アットマーク)に変換


posted by 賢竜杯XI at 23:48| Comment(0) | 地方予選大会(近畿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。