2016年08月12日

【大会情報】北海道札幌市 地方大会開催のお知らせ

北海道札幌市「キャッツアイ清田店」での地方大会開催が決定しました!
以下、開催概要となります。

【県名/都市】
北海道札幌市

【店舗名】
キャッツアイ清田店

【webサイト】
http://www.hku.co.jp/catseye/access/kiyota.html

【交通アクセス】
・バス:札幌中央バス月寒本線他 清田団地入口下車徒歩2分

【開催日時】
9月4日(日) 15:00〜

【受付日時】
9月4日(日) 14:00 〜 15:00

【受付方法】
・当日店頭にて、先着順で受付

【予定定員】
64名

【参加費】
300 円

【参加条件】
・QMAトーキョーグリモワールのデータの入ったe-amusementpassを持っている事。
・階級が賢者(Qレベル50)以上で、ジャンルの予習がランダムまで解放されているとより望ましい。
・シード権獲得者の出場は可能。

【ルール】
<共通>
・出題形式の難易度(EASY・NORMAL・HARD)に関する制限は設けない。
・参加人数調整により3人組ができた場合、ダミープレイヤーを参加させる。このときダミープレイヤーは順位の計算に含めない。
・ダミープレイヤーは「ノンジャンル・ランダム(HARD)」を出題するものとする。
・点数が同点であった場合、画面上の表示順位に従う。
・組み合わせ抽選は各回戦ごとにクジによるランダムで行うものとする。

<予選>
・予選の間、出題したジャンル及び形式に制限は設けない。
・3戦保証で行う。
・順位は3戦の勝ち点(ポイント)合計で上位の者から順に選出するものとする。
・勝ち点は 1位:5pt 2位:3pt 3位:2pt 4位:1pt とする。
・同ptで勝ち点が並んだ場合、以下の優先順位により優劣を決定する。
(1)得点合計が高い方が上位
(2)直接の対戦がある場合、当該対戦で順位が良かった方が上位
(3)エントリー順が早い方が上位
・準決勝以降に、勝ち点合計上位8名が進出。

<準決勝>
■遅効性ボンバーマンルール
・プレイヤーは、予選で出題したジャンル及び形式に対して以下の制限を負うこととする。

◆プレイヤーは出題したジャンルと形式、及び形式に付随する縦一列(形式群)の使用が禁止される。

形式群は「セレクト」「パネル」「キーボード」「マルチセレクト」「サブジャンル」「ランダム」の6つとする。
形式群の内訳は
・セレクト:○×、四択、連想
・パネル:並べ替え、文字パネル、スロット
・キーボード:タイピング、エフェクト、キューブ
・マルチセレクト:順番当て、線結び、一問多答、グループ分け
・サブジャンル:サブジャンル1〜3
・ランダム:ランダム各種

サブジャンル及びランダムの内訳は
・サブジャンル1:アニメ・特撮、野球、TV・映画、グルメ・生活、地理、歴史、物理・化学
・サブジャンル2:漫画・ノベル、サッカー、音楽、ホビー、政治・経済、美術・文学、生物
・サブジャンル3:ゲーム・おもちゃ、スポーツその他、芸能その他、ライフスタイルその他、社会その他、文系学問その他、理系学問その他
・ランダム:ノンジャンル〜理系学問ランダム
とする。

更に、以下の条件が加えられる。

@:予選で出題したジャンルが
・1ジャンルの場合:プレイヤーは出題したジャンルを予め除外したジャンルクジを2枚引く。
・2ジャンルの場合:プレイヤーは出題したジャンルを予め除外したジャンルクジを1枚引く。
引いたジャンルクジが使用不可となる。

A:予選で出題した形式に付随する形式群が
・1形式の場合:プレイヤーは出題した形式に付随する形式群を予め除外した形式群クジを2枚引く。
・2形式の場合:プレイヤーは出題した形式に付随する形式群を予め除外した形式群クジを1枚引く。
引いた形式群クジが使用不可となる。

B−1:予選で完全同一形式を2回出題した場合
該当するプレイヤーは引いたクジを戻さず、更にジャンルクジを1枚・形式群クジを1枚引く。
引いたジャンルクジ・形式群クジが使用不可となる。

B−2:予選で完全同一形式を3回出題した場合
該当するプレイヤーは引いたクジを戻さず、更にジャンルクジを2枚・形式群クジを1枚引く。
引いたジャンルクジ・形式群クジが使用不可となる。

(補則:本大会の「完全同一形式」は全く同じ出題のみを指すものとし、例えば「芸能四択→芸能連想→社会連想」という出題をしたプレイヤーは、完全同一形式の出題を行わなかったものとして扱う)

ex1:出題がスポーツ四択→芸能タイピング→社会線結びの場合
スポーツ、芸能、社会の各ジャンルとセレクト、キーボード、マルチセレクトの各形式群が使用不可。
合計3ジャンル3形式群を封鎖。

ex2:出題がスポーツ四択→芸能タイピング→スポーツ順番当ての場合
スポーツ、芸能の各ジャンルとセレクト、キーボード、マルチセレクトの各形式群が使用不可。
@に該当するためジャンルクジを1枚引き、引いたクジのジャンルが使用不可。
合計3ジャンル3形式群を封鎖。

ex3:出題がスポーツ四択→芸能連想→社会○×の場合
スポーツ、芸能、社会の各ジャンルとセレクトの形式群が使用不可。
Aに該当するため形式群クジを2枚引き、引いたクジの形式群が使用不可。
合計3ジャンル3形式群を封鎖。

ex4:出題がスポーツ四択→スポーツ四択→社会線結びの場合
スポーツ、社会の各ジャンルとセレクト、マルチセレクトの各形式群が使用不可。
@に該当するためジャンルクジを1枚引き、引いたクジのジャンルが使用不可。
Aに該当するため形式群クジを1枚引き、引いたクジの形式群が使用不可。
B−1に該当するため引いたクジを戻さず、更にジャンルクジを1枚・形式群クジを1枚引く。
合計4ジャンル4形式群を封鎖。

ex5:出題がスポーツ四択→スポーツ四択→スポーツ順番当ての場合
スポーツのジャンルとセレクト、マルチセレクトの各形式群が使用不可。
@に該当するためジャンルクジを2枚引き、引いたクジのジャンルが使用不可。
Aに該当するため形式群クジを1枚引き、引いたクジの形式群が使用不可。
B−1に該当するため引いたクジを戻さず、更にジャンルクジを1枚・形式群クジを1枚引く。
合計4ジャンル4形式群を封鎖。

ex6:出題がスポーツ四択→スポーツ四択→スポーツ四択の場合
スポーツのジャンルとセレクトの形式群が使用不可。
@に該当するためジャンルクジを2枚引き、引いたクジのジャンルが使用不可。
Aに該当するため形式群クジを2枚引き、引いたクジの形式群が使用不可。
B−2に該当するため引いたクジを戻さず、更にジャンルクジを2枚・形式群クジを1枚引く。
合計5ジャンル4形式群を封鎖。

※賢者未満のプレイヤーで出題可能形式が全て封鎖された場合、以下の救済措置が適用される。
・対戦前にあらかじめ出題するジャンルと形式を宣言してもらう。
・既に敗退されたプレイヤーの中からそのジャンルと形式が解放されているカードを借りる。
・宣言したジャンルと形式の難易度「Normal」を出題することとする。

<決勝>
・上記の再使用禁止を全て継続し、1戦勝負で行う。
(準決勝での使用ジャンル・形式群も追加で使用禁止となる。)

【問い合わせ先】
・大会主催者のTwitterアカウントでの告知(<あっと>master_ru)
・店頭でのポスター告知
※<あっと>を半角@(アットマーク)に変換


posted by 賢竜杯XI at 14:19| Comment(0) | 地方予選大会(北海道・東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。