2016年08月01日

DPXIスタッフ募集について

賢竜杯運営団体「DRAGON Project」は、今回「DRAGON Project XI」(DPXI)として
現在、15人ほどで活動しています。
ランカーから最近はご無沙汰の人まで、年齢も性別も様々。
関東だけでなく、北海道2人、新潟に徳島に滋賀に石川に福井にと住んでいる場所もバラバラ。

ですが、各人仕事を抱えつつゲームも楽しみつつの為、
人数的には不足しています。

遠方に住んでいるとか、土日は仕事だとか、でもQMA最大の大会にちょっと
関わってみたいという方、平日に手伝う方法もございます。
(是非、本戦の雰囲気を味わって頂きたいとは思いますが)

ジャパンツアーの盛り上がりから店舗大会熱も加速しています。
私たちは皆さんの協力をお待ちしています。

★作業内容
簡単にグループ分けして作業しています。

<予選管理グループ>
地方予選を管理します。
地方予選に名乗り上げてくださった主催者の方と、日程のすり合わせ、
ルールの確認などを行い発表。
必ず予選当日に大会参加しなければならない訳ではありませんが、
出来るならば大会運営の協力。
終了後は結果整理、結果の発表。
といった、一連の流れを実施していただきます。
一番プレイヤーに近いポジションかもしれません。

<ルール管理グループ>
本戦における、1日目と2日目のルールを策定します。
現在、だいたいの構成のみある状態で詳細についてはまだ決定していません。
より面白い、皆の楽しめるルールを考えてください。

<フロア・イベントグループ>
本戦の併設イベント、ならびに会場全体の流れやタイムキーパーをお願いする仕事。
いままでより細かい時間の流れの設定や、人の流れを考えるとともに
併設会場イベントの仕切り、別会場でのパブリックビューイングの運営など
影から本戦を盛り上げる仕事です。

<打ち上げグループ>
打ち上げについて考えるグループ。250人近くの飲み会について
店舗側と交渉したり発表準備を整えたりします。
肉の種類、酒の種類にこだわりがある人は交渉担当の枠が空いています!

<技術・Webグループ>
Qtoolfという店舗大会運営システムの構築、
本戦のオープニング・エンディング動画の作成、
本戦で使用するエクセルツール等の整備など技術寄りのお仕事です。
Web配信、本戦会場の音声・中継の配線などを考えたり
花形でもあり裏方でもあり。
仕事でなんとなくエクセルのマクロや関数を使ってたり、
動画つくったりする人はそれが生かせる場所です。

<総務グループ>
絵師さんとの連携やパンフレットの作成といったデザイン的な部分と、
受付管理についてシミュレートしたり、本戦当日の受付を行ったりします。
ブログの管理なども行って頂きます。
受付のお仕事なのでプレイヤー併用も可能です。
今回力を入れて増やしたいグループでもあります。



これらに属さない、全般的にいろいろ絡んでいっしょに考えたりする
コミッショナーとコミッショナー補佐がいます。
各グループは責任者が現スタッフで暫定的に決められていますので
相談したりすることも可能です。

また、上記は一応本戦前までの仕事で、
本戦に来れる人は本戦集計スタッフや受付スタッフの仕事したりしています。


★募集について
上記で示したような作業で
具体的に「こういう仕事をしたい」と考えている方は勿論歓迎します。
ただ、「自分がどういう事が出来るか分からない」という方でも歓迎します。
基本的にSNSに入っていただき、様々な問題を全員で考え全員で解決しつつ、
各自担当部分の作業についても、自分の都合などで他の人に依頼したり手伝ったりと
融通は聞くと思います。
(しばらく仕事で作業出来ない!とかでも前もって言って頂ければ調整します)
プレイヤーとして参加する方・シード持っている方も歓迎します。


★スタッフになると良い事
・1日目に「スタッフ枠」を用意しました。
賢竜杯2回戦に進出出来るチャンスが増えました。
本スタッフになって、トーキョーグリモワールで一定以上の階級に到達し、
それなりに作業を頑張ってくれた方で決定戦を行った上で、
1名のプレイヤーが次の日プレイヤーとして2回戦に進出出来ます。

・スタッフ割引
基本的にボランティアで作業を行ってもらっている為、
報酬などが用意出来ません。
(DPXIは運営団体でお金はいつもありません)
その為、主催であるデイトナ志木にお話しして、本戦の参加費を
割り引いて頂く事にしました。

・スタッフ限定グッズ
なんかを作ろうと考えています。これは入ってからのお楽しみ。



スタッフは、決して目立つ仕事ではありません。
ですが、主役の一人です。
ジャパンツアー最大の大会、賢竜杯-彩を一緒に創りましょう!

【スタッフ応募について】
こちらから応募ください。
折り返しご連絡いたします。

募集締め切りは暫定的に2016年10月末とします。
また、一定数の応募があった場合早期に締め切る事がございます。
posted by 賢竜杯XI at 00:00| Comment(0) | スタッフ募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。