2016年09月18日

【大会情報】東京都八王子市 地方大会開催のお知らせ

東京都八王子市「ドラマ野猿店」での地方大会開催が決定しました!
以下、開催概要となります。

【県名/都市】
東京都八王子市

【店舗名】
ドラマ野猿店

【webサイト】
http://www.dorama.co.jp/amusement/yaen/index.shtml

【交通アクセス】
多摩都市モノレール「大塚・帝京大学駅」下車、野猿街道国立方面に約400m

【開催日時】
10月 16日(日) 14:00〜

【受付日時】
12:00 〜 14:00

【受付方法】
・当日店頭にて、先着順で受付

【予定定員】
48人(一般参加者36人+シード権既得参加者12人)
(*)シード権既得参加者(以下「既得者」)の参加が12名に満たない場合であっても、シード権未所持の参加者(以下「参加者」)の枠は36名で固定とする。ただし、受付開始時に既に36名以上来店していた場合を除く。

【参加費】
300 円

【参加条件】
・QMAトーキョーグリモワールのデータの入ったe-amusementpassを持っていること。
・参加カードのQレベルが50以上(全形式が解放されていること)

【ルール】
●(1回戦〜準決勝)
【一般参加者】
・参加者は大会開始時にクジを引き手札とする。
・クジにはジャンルと形式が書かれており、ノンジャンルおよび全ランダムを除く112枚(7ジャンル×16形式)のクジを参加者に均等に最大枚数になるように配分する。
・対戦時に参加者は手持ちのクジを1枚選択し提出する。一度使用したクジは使い捨てであり再使用出来ない。
・対戦者4人(ないし3人)の提出したクジに書かれているジャンル・形式のみを使用可とする。

例)提出されたクジ:「アニゲ連想」「芸能タイピング」「社会エフェクト」「文系一問多答」の場合
→アニゲタイピング、芸能エフェクト、文系連想、社会一問多答 等はいずれの対戦者も使用可能

【シード権既得者】
☆シード権既得者用特別ルール
シード権既得者(以下既得者という)は大会開始時にクジを引かず以下のルールが適用される。

・既得者の使用可能形式に関しては他の参加者が提出したクジに従う
・既得者と対戦する参加者はジャンルのみ提出されたクジに従い、形式については任意のものを使用可能とする。

例)
提出されたクジ:「スポーツ四択」「ライスタキューブ」「理系サブ1」の場合
シード権既得者は通常通り上記のクジの組合せに従う。
シード権未所持者はスポーツ・ライスタ・理系の中から任意の形式を選択できる。

●(決勝)
大会開始時に分配されなかったクジを使用する。
余りの中から4枚を引き、クジに書かれているジャンル・形式のみを使用可とする。
決勝戦に関してはシード権の有無にかかわらず上記のルールに従う(特別ルールの適用なし)
1本勝負で行い、ゲーム内順位に従って最終順位を決定する。

既得者または準シード保持者の決勝進出により5位以下の順位を決める必要がある場合、
順位決定戦を実施する。

●その他
・勝抜け人数:48→24→12→4 (準決勝は3人戦の1位抜けとする、参加者数により方法を変更する場合がある)
・惜敗率は基本的に使用せず1回戦に関しては3人対戦の試合数で調整する。
・惜敗率を使用する場合は1位を基準とし4位まで対象とする。
・シード権既得者のみでの対戦が実施されることになった場合、当該試合は出題フリーとなる。(決勝戦を除く)
・3人対戦のダミーはノンランHARDを出題する。

【問い合わせ先】
主催者Twitter(<あっと>awaraion)
ジャパンツアー公認大会として筐体およびQMA公式HP上に掲示
※<あっと>を半角@(アットマーク)に変換


posted by 賢竜杯XI at 23:41| Comment(0) | 地方予選大会(関東・東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。