2016年06月19日

【大会情報】香川県善通寺市 地方大会(キャラバン方式)開催のお知らせ

香川県善通寺市「マックスプラザ善通寺店」での地方大会(キャラバン方式)開催が決定しました!
以下、開催概要となります。

【県名/都市】
香川県善通寺市

【店舗名】
マックスプラザ善通寺店

【webサイト】
http://twpf.jp/maxplazazen2G

【交通アクセス】
・鉄道:土讃線金蔵寺駅下車 徒歩17分
・車 :高松自動車道善通寺インター下車10分
など

【開催日時】
・キャラバン方式(計3回)
  8月13日(土) 22:00〜
  9月24日(土) 22:00〜
 10月22日(土) 22:00〜

【受付日時】
いずれの日も当日開店より

【受付方法】
前日エントリー及び代理エントリーなし

【予定定員】
 各回50人

【参加費】
 200円

【参加条件】
クイズマジックアカデミーのプレイデータが保存されているe-passをお持ちでない方はご参加頂けません。

【ルール】
※各大会共通
※完全同一形式の再出題禁止(決勝戦1セット目まで継続)。
※ダミープレイヤーはノンジャンルランダム・ハードを出題。
※勝ち抜け方法については、各組1位+惜敗率上位α名。惜敗率は、自分の点数÷一位の点数で小数点第2位まで計算。

一回戦 フリー

二回戦〜決勝戦1セット目まで  カードを引いてもらいそのカードに書いてある【ジャンル】もしくは【形式】を選択
カードの内容は[ノンジャンル・○×]?[理系・ランダム]の個別形式が各1枚ずつ、白紙のカードが3枚。
カードは勝ち抜けが決まった時に1枚引いてもらい、引いたカードは箱には戻さない。白紙のカードを引いた場合の出題制限はフリーとなる。


決勝戦2セット目  完全フリー
※決勝戦の順位は2セットの合計点にて決定する。
決勝での合計点が同点の場合は、決勝戦2セットの点数の開きが小さい方を上位にする。

【シード権】
 各大会ごとに順位によるポイントを集計
 ・1位        25pt
 ・2位        15pt
 ・3位        12pt
 ・4位        10pt
 ・ベスト8(5〜 8位)  5pt
 ・ベスト16(9〜16位)  3pt
 ・それ以外       1pt
 3回の大会のポイントの合計上位がシード権獲得
 ※他の大会でシード権を獲得した人を除く
 ※ポイント数が並んだ場合、大会数の少ない順→(順位確定時点の)Qランクの高い順

【問い合わせ先】
    ucchili0128<あっと>gmail.com (たおパイパイ)
    ※<あっと>を半角@(アットマーク)に変換
【その他】


posted by 賢竜杯XI at 21:25| Comment(0) | 地方予選大会(中国・四国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大会情報】東京都大田区 地方大会開催のお知らせ

東京都大田区「フェドラBIGFUN平和島店」での地方大会開催が決定しました!
以下、開催概要となります。

【県名/都市】
東京都大田区

【店舗名】
フェドラBIGFUN平和島店

【webサイト】
http://www.big-fun.jp/enjoy.html

【交通アクセス】
・鉄道 :京浜急行線 平和島駅下車 徒歩8分
     JR京浜東北線 大森駅下車 徒歩25分
何れの駅からもボートレース場行きバス有 終点下車 徒歩0分
・車 : 首都高速1号羽田線 上り→平和島ランプ、下り→鈴ヶ森ランプ下車 約3分
など

【開催日時】
7月10日(日) 14:00〜

【受付日時】
7月10日(日) 10:00〜

【受付方法】
当日先着順

【予定定員】
 64人

【参加費】
 200円

【参加制限】
QMATGをプレイしたe-amusementpassを持っている事
Qレベル30以上のカードでの参加を推奨いたします

【ルール】
(勝ち抜きフロー)
N名→M名→8名→4名
2回戦までの勝抜割合は当日決定する。優先順位は下記の通り。
(1)順位が高い方が上位
(2)素点が高い方が上位
(3)1位に対する惜敗率が大きい方が上位
(4)抽選

<1回戦〜2回戦:自由封鎖ルール>
・封印するジャンル、形式を合わせて3つ、エントリー時に提出。ジャンルのみ3つでも形式のみ3つでも構わない。(形式は、「○×〜グループ分け、サブジャンル1〜3、ランダム」の17種類)
・対戦者3〜4名が選択した、ジャンル及び形式がその試合で共通で出題不可。
・8ジャンル封鎖された場合、ジャンルの封鎖は無効。(ジャンルは何でもOKとなる)
・ダミーは、「ノンジャンル・ランダム・HARD」を出題。
・(注意)封鎖により出題可能な形式がなくなった場合、当該カードがゲーム上選択できる形式から、
くじ引きにより1つを選び、それを出題するものとする。(くじ結果は対戦相手に公開する)

<準決勝:出題指定ルール>
・はじめに抽選を行い、対戦相手のみを決定する。
・対戦相手確定後、「右隣(右端の人は左端)に出題して欲しい<ジャンル>または<形式>」をボードに記入。
(ジャンルの「ノンジャンル」と形式の「ランダム」の指定は不可、計23パターンから選択)
・出題指定結果を公開後に席順抽選。各自、受けた指示に従ったクイズを出題。

<決勝:1本先取ボンバーマン>
(第一試合):席順抽選を行い、フリーで試合を実施。
勝者は優勝となります。他3名は第二試合へ。
(第二試合):第一試合での自身のジャンル・形式群の出題を不可とした、3人対戦を行う。
勝者は2位となります。他2名は第三試合へ。
(第三試合):第二試合までの自身のジャンル・形式群の出題を不可とした、2人対戦を行う。
勝者は3位、敗者は4位となります。

形式群は「セレクト群」、「パネル群」、「キーボード群」、「マルチセレクト群」、サブジャンル及びランダムの「ランダム群」の5種類で構成するものとする。

(補足)
決勝第二試合では「ノンジャンル・ランダム・HARD」、
決勝第三試合では「ノンジャンル・ランダム・HARD&NORMAL」がダミーに入る。
万一、賢竜杯シード枠の都合により5位〜8位決定戦を行うことになった場合は、権利未取得者のみによる試合を、準決勝と同一ルールで1試合制により実施する。

【問い合わせ先】
主催ツイッター(@warai3636)
主催メールアドレス(warai3636あっとyahoo.co.jp) <「あっと」を「@」に変換>
疑問・質問点については原則主催ツイッター宛てにお願いいたします。
posted by 賢竜杯XI at 20:35| Comment(0) | 地方予選大会(関東・東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。